にきび治療記

【にきび治療記】UVパウダーをつけすぎたらにきびが出来た話

更新日:

こんにちわ!S平です。

昨日夜に気づいたらこれまで出来たこともないような場所に黄にきびが出来ていました(泣)
ちょうど鼻の穴の横に、小さい~いにきびが出来てしまいました。

鼻の横にきび

その原因と今後の改善策について考えていきたいと思います。

原因

①「朝にUVパウダーをつけすぎたから」

主な原因は明確で、「朝にUVパウダーをつけすぎたこと」と断定しています。
というのも、鼻横ににきびはこれまで人生で出来たことがなく、夜に突然できたことから、「朝に行ったこれまでと違うこと」が原因であるなと。
実は今朝、「あ、やべ、つけすぎた」と思うくらい鼻回りにUVパウダーをつけすぎてしまったのをその時思い出したんです。。

●では、なぜUVパウダーのつけすぎがにきびの原因となるのか?(考察)

にきびは皮脂腺が皮脂や古い角質が詰まることによって、アクネ菌が増殖し発症します。

毛穴つまり(にきび)

おそらく、パウダーをつけすぎてしまうと、パウダーが毛穴を詰まらせてしまうことが原因かと思います。
ちなみに今回使用したUVパウダーは『ミネラルUVパウダー』とされているタイプで一般的に毛穴に詰まりにくいとされています。

今回の件で、パウダータイプであろうと、つけすぎには注意をしないといけないなと、実感することが出来ました。

②「皮脂汚れが朝の洗顔で落としきれていないから」?

パウダーをつけすぎたとはいえ、元々毛穴がある程度詰まった状態でないと夜に突然黄にきびが出来るとは考えにくいからです。

ただ、前々日、前日、当日と、毎日朝夜「せっけん洗顔」をしています。

そこで、いろいろとせっけんについて調べていたところ「せっけんは合成界面活性剤の塊で、洗浄力が弱いのはウソ(化粧品に対する知見のない人の意見)」と書いてありました。。。(驚)

となると、逆に「朝の洗顔で皮脂を落としすぎていて、昼~夜にかけて皮脂が過剰分泌され、毛穴がつまった」と考えるのが妥当そうです。
となると、石鹸よりも洗浄力の弱い、肌にやさしい洗顔を見つけて洗顔をするのがよさそうですね。

早速洗顔料についての勉強をしていきたいと思います!(笑)

改善策

以上の分析を踏まえて今後は以下のような改善策を講じていきたいと思います。

・UVパウダーはつけすぎないように、つけ方を工夫する
・石鹸よりも洗浄力が優しい洗顔料を使って洗顔を行う

紫外線防止をしながら、元々のにきび肌を同時に治していくのは難しいなぁと思いつつも、いろいろと試しながら頑張っていきたいと思います!!

※ちなみに朝のスキンケアとしては、石鹸洗顔→ワセリン→UVパウダーの3ステップ

S平

-にきび治療記

Copyright© S平のタメになりたいブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.