美容・アンチエイジング

UVカットメガネの徹底比較!!【ユニクロ、Zoff、Jins】ネットだけではわからない本当のUVカット率&色味検証しました。

更新日:

UVカットメガネ

こんにちわ!S平です。

本記事は、UVカットメガネについてS平が自ら価格、効果、色味を比較検討し、おすすめの1品を紹介するものとなっています。

ぜひ、以下のような疑問をお持ちの方々に読んでいただきたいです。

・本当にUVカットメガネはUVカット効果はあるのか?
・どのブランドのものを買えばいいのか?

それでは早速行きましょう!

と、その前に、日焼け止めをきちんと塗っていればUVカットメガネなんて必要ない!と思われている方。

以下をご覧ください。

(補足)UVカットメガネを絶対にすべき理由

実は近年のUVの研究によって、いくら日焼け止めを塗っていても目からのUVケアを怠っていては光老化が進んでしまうことが証明されたんです。

以下の研究をご覧ください。

目から入ってくるUVについての研究
2014年に動物実験で、目から受けるUVとシミの関係について研究が行われた。結果、目からUVを受けるだけでもメラニン色素(シミの原因)が増えるという結果が。「これは、目の角膜がUVを受けると脳は“UVが攻めてきた!”と判断し、メラニン色素(シミや黒くなる原因)の生成を促すメカニズムが体にある、ということである」書籍「美肌の王道」より

つまりこれはどういうこというと、「いくら日焼け止めで顔をガードしていても目からUVが入ってくると、体は全身にUVを浴びていると勘違いして勝手に老化しだす」ということです。

このような理由から、目のUVケアは必須のUVケアなんです。

※UVカットメガネ以外のUVケア方法もご検討したいという方はこちらのまとめ記事をご参考ください。

偉そうに語っていますが、私も今年から、UVケアメガネを取り入れたばかりです。(笑)

ネットでその存在を知り、本当にこいつにUVカット効果あるの?と疑問に思ったのをきっかけにこの記事を書いております。みなさんがベストなUVカットメガネを選ぶ上で参考になれば幸いです。

以下目次です。

メジャーなUVカットメガネは、ユニクロ、Zoff、Jinsの3社!

UVカットメガネを販売しているメジャーな3つのブランドは、ユニクロ、Zoff、Jinsの3社と言えるでしょう。それぞれのUVカットメガネについて簡単に見ていきましょう。

ユニクロ

UVカットメガネを探しているときにたまたまユニクロに入りUVカットメガネを見つけたときはかなり衝撃を受けました。ユニクロってなんでも売ってるんですね(笑)とりあえず即買ってみました。

ユニクロのUVケアメガネの特徴はなんといってもその価格の安さ手ごろさですね。価格は、1,500円、と非常に安いですし、店頭にいって箱を買えば待ち時間0で購入することが出来ます。

肝心のUVカット率は99%(のちほど実際に検証します。)ブルーライトを15%低減する効果もあり、パソコンユーザーにも地味にうれしい仕様となっています。

ユニクロのUVカットメガネ

デザインが3種類しかないのは少し残念ですね。以下が3つのバリエーションです↓

スクエアクリアサングラス:フレームのサイズが平均的なシンプルモデル

ユニクロ UVカットメガネ1

ボストンコンビクリアサングラス:カジュアルユースのタイプ

 

ユニクロ UVカットメガネの茶色

キャッツアイクリアサングラス:こちらは女性用の少しフレームが小さいデザインです。

ユニクロ UVカットメガネ3

 

S平は茶色のボストンコンビクリアサングラスを買ってみました。少しフレームサイズが大きいですかね。

Zoff

次はZoffです。

Zoffには、2種類のUVカットメガネがあります。

1つは標準レンズです。

標準レンズの中でも2つのグレードがあり、
・UV380:UVカット率 94%
・UV400:UVカット率 99%
の2グレードです。買うとしたらUV400のほうがおすすめです。

Zoff UVカット率

※UV380、UV400とは波長の長短を示します。UVは波長の長さで3種に区別されており、波長が短いものから、UV-C (100-280nm)、UV-B (280-315nm)、UV-A (315-400nm)となっています。nmはナノメートルを指します。「UV-C」がは地表にほぼ届かないので、紫外線で気を付けないといけないのは「UV-B」と「UV-A」になります。つまり、波長が280~400nmの光線です。UVカットメガネを選ぶ際には、UV400までカットできるものを選ぶようにするのが大切です。

ZoffのUVカットメガネの2種類目は、クリアサングラスです。

これは、標準レンズの99%とは違ってUVカット率100%の紫外線カット専用のレンズです。

Zoff(ゾフ)のUVカットメガネ

このレンズは優れもので、通常はUV400の波長までしか防がないところを、UV420までガードしてくれます。それに、色味もほとんどなく、UVカットメガネ特有の“おっさん”ぽさがありません。(笑)

お値段も手ごろでエントリーモデルであれば3,500円ですね。S平は気に入ったフレームがあったので3,000円を追加し、計9,000円で1つ購入してみました。店頭で頼んで、約15分で作って頂きました~

Zoff UVクリアサングラス実物

Jins

最後はPCメガネで有名なJins。

Jinsの店頭までいってみるとUVカットメガネの存在についてアピールをしていない、、ただネットを調べてみると。。

Jins(ジンズ)のUVカットメガネ

ありました。Zoffと同じく全レンズにUVカットが標準搭載されていました。

UVカット効果については、ここでは99.9%とあります。ただ、1点落とし穴が。。

Jins UVカット率

UVカット率 99%というのは、UV380nmの波長までだったんです!!

つまり、380nm以上の400やZoffがカバーしている420までのカバーは保証されていないということです。標準搭載レンズだとどうしても仕方がないのですかね。。

ネット情報だけで比較!

というわけで、ネットベースの情報だけをまとめると、以下のようになります!

UVカットメガネのネット情報比較

ネットの情報だけを見ると、

・価格重視の方であればユニクロ
・UVカット効果やデザインを重視したいという方はZoff

というところでしょうか。

各社サイトではわからない点を比較検証~UVカット効果、色味、その他~

とはいえ、各社の広告情報だけでは、真実はわかりません!まだそもそもUVカットしてくれるのかもわからないですしね。

なので、本パートでは、実際に購入したものを比較検証していくこととします!

比較するのはこちらです↓

今回比較したUVカットメガネ

S平が実際に購入した

①ユニクロのUVカットメガネ
②Zoffのクリアサングラス

と参考までに

③普通のメガネ
④安物のサングラス

を比較材料として実験していきます。参考となれば幸いです。

UVカット効果

さて、早速一番重要なUVカット効果について実験比較していきましょう。

実験で使用するのはこちらのUVレベルチェッカーです。UVが当たると色が変わる優れものです。UVが強ければ強いほど以下のように色が変わっていきます↓

比較に使用したUVチェッカー

ちなみに実験日のUV度数は以下の通りです。お肌危険度100%のUV実験にはもってこいの日ですね。(笑)↓

UV度

それでは早速、それぞれのメガネのUVカット率見ていきましょう。結果は以下の通りとなります。

普通のメガネ

普通のメガネにもおどろくことに多少UVカット効果がありました。ただやはりUVを通していますね。紫外線カット度合いは10段階中2~3程度でしょうか。

普通のメガネの紫外線カット比較

安物サングラス

こちら海の家で昔にかった安物サングラスですが、やはりUVカット効果はあまりありませんね。メガネと比べても少ししかありません。紫外線カット度合いは10段階中4程度。

安物サングラスの紫外線カット比較

ユニクロ「UVカットメガネ」

それではユニクロのUVカットメガネを見ていきましょう。やはり通常のメガネに比べて見違えるほどUVカット効果が見えますね。濃い紫が薄い紫に変わっています。安物サングラスの2倍カット効果があるとして、紫外線カット度合いは10段階中8~9程度と判断します。

ユニクロのUVカットメガネの紫外線カット比較

Zoff「クリアサングラス」

Zoffのクリアサングラスを見ていきましょう。こちらも相当のUVカット効果がありますね。紫はなく透明になっています。ユニクロに比べても、ほんのりですが、透明度が高く、僅差で勝っているように感じています。紫外線カット度合いは10段階中9~10といえますね。

ZoffのUVカットメガネの紫外線カット比較

結果

  • 普通のメガネは、少しだけ色は薄まっているものの、やっぱりUVはまだ浴びてしまう。
  • 安物サングラスはのメガネとほとんどUVカット効果が変わらない。少しだけ色が薄まる程度でUVカット効果は不十分。
  • ユニクロのUVカットメガネは普通のメガネに比べるとかなり色は薄まっており、紫は限りなく透明になっている。UVカット効果はそれなりに高い。(ただ、まだ多少UVを通している)
  • ZoffのクリアサングラスはUVカット率100%とあって、ほとんど透明に近い色=UVをほぼシャットアウト!!ユニクロの99%と比べてやはりUVカット効果は完璧に近いことが分かった。

やはりUVカット効果は、Zoffのクリアサングラスに軍配が上がりました。ユニクロのものと1%しか違いがないとはいえ、肉眼でも確認できるくらい差があることが分かりました。

色味

次に、見た目にとって非常に重要となるUVカットレンズの色味を比較していきましょう。

UVケアは毎日日中は常にしておくことが大事です。ですのでUVメガネも毎日つけていられるよう見た目を損なわないことが求められます。

そこで今回比較したのはUVカットレンズの色味です!色味がありすぎると、かけた時にどうしても“おじさんっぽく”なってしまいますし、見た目的にNGだと結局嫌になってつけなくなってしまいます。色味も重要な買い物の指標ですので、実際に比較してみましょう。

以下が比較結果です。透明度をわかりやすくするため、通常のメガネとも比較しています。↓

ユニクロ、ZoffのUVカットメガネの色味比較

結果

  • ユニクロのUVカットメガネは、通常のメガネ、Zoffのクリアサングラスに比べて、かなり黄色の色が濃い。
  • Zoffのクリアサングラスは、メガネより多少青色が強い程度。ユニクロのものに比べるとはるかに透明度が高い。

UVカット効果に次いで色味についても、Zoffのクリアサングラスに軍配が上がりました。

その他

UVカット効果、色味以外の部分で、気になる点を書いておきます。

ユニクロのモノはパッケージに入っているので、試着が出来ない!

デザインについては、Zoff(またはJins)がおすすめ。種類も豊富で、試着も可能。

おすすめは、ここのUVカットメガネだ!

いかがでしたでしょうか?

今回の結果をまとめると以下のようになります↓

UVカットメガネの比較まとめ

とにかく価格を重視したい方以外では、ZoffのものがS平的おすすめです!!

価格差はユニクロ1,500円に対してZoffは3,500円と2,000円の差です。ただ、Zoffはフレームの種類が豊富ですし、何よりUVカット率、色味ともにユニクロのものよりも優れています。

毎日つけてUVケアをしていくと考えると、やはりデザインが良く毎日つけ続けられ、UVカット効果が高いものを選ぶのが、長期的にみると良い投資なように個人的には感じています。

本記事が参考になっていれば幸いです。

S平

-美容・アンチエイジング

Copyright© S平のタメになりたいブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.