それストレスニキビ!ストレスで口周りにきびが急に出来てしまう人のための原因と超効果的予防法

ストレス口周りニキビ

どうも、しゅーへいです!

今日の記事では、

・顔に出来たニキビがストレスで出来たニキビか知りたい!
・ストレスを感じるとにきびが増えるから対処法が知りたい!
・ストレスでニキビが出来る仕組みを知りたい!

といった方向けに、

ストレスニキビが出やすい部分、ストレスニキビが出来る原因、ぼくが実際に実践しているストレスニキビを事前に防ぐ超効果的な方法をご紹介していきます!

しゅーへい
それでは早速みていきましょー!

ストレスニキビが出やすい部分

まずストレスニキビは顔のどこに出やすいのでしょうか?

それは、ずばり・・・口周りです。

口周り

ストレスを感じるとあごのラインや鼻の下、口角あたりに出来やすいと言われています。

そしてこれは僕の実感ですが、ストレスニキビはとにかく急に出来る。

例えば、ぼくはよくサッカーゲームを友達とするんですが、このサッカーゲームで負けが立て込んで、イライラを感じた当日の夜(どこでストレス感じてんだ笑)
必ずといっていいほど、口周りに白ニキビやひどいときには黃にきびが出来ることがあります。

ゲーム

なぜストレスを感じると口周りにきびが出来るのか?

ではなぜストレスを感じるとニキビ(特に口周りにニキビ)ができやすいのでしょうか?

結論からいいますと、以下のような「ストレスニキビの悪循環」が生まれるからなんです。

ストレスを感じる緊張状態(交感神経優位)でノルアドレナリン&男性ホルモン増加皮脂分泌&毛穴縮むにきびが増える

順を追って説明していきましょう。

緊張状態でノルアドレナリン&男性ホルモン増加

ストレスを感じると、体の主要な神経である自律神経は交感神経が優位状態となり「緊張状態」に入ります。

緊張状態に入ると、口周りにきびの大敵と呼ばれる2つの厄介な奴らが増加します。

それが、彼らです。

ニキビの2大大敵

口周りにきびの大敵1.ノルアドレナリン
口周りにきびの大敵2.男性ホルモン(アンドロゲン)

結果、口周りニキビが増える

ノルアドレナリンと男性ホルモンが増えると、以下のような悪影響を肌に及ぼします。

・皮脂分泌を促す
にきびをつくる悪玉アクネ菌は皮脂が大好物。
・肌を固くして毛穴を縮める
毛穴が縮むと、毛穴から排出される皮脂の出口がなくなってしまう。

つまりノルアドレナリンと男性ホルモンは毛穴の出口を塞ぐだけじゃなくて、さらに毛穴内で皮脂を増やすことで、悪玉アクネ菌にとって最高にスーパーハッピーな状態を作り出すんです。

そしてストレスニキビが口周りにできやすい理由はここにあります。

口周りは(ヒゲが生える部位)この男性ホルモンの影響を受けやすい部分なんです。
周りはストレスによってホルモンバランスが敏感に反応してしまう箇所であり、ストレスによりにきびが最も出やすい場所なんです。

しゅーへい
ストレスが増加するとノルアドレナリンと男性ホルモンが急激に増えて、毛穴が縮む皮脂が分泌が活発になるからにきびができやすいんです!

ストレスニキビを事前に防ぐ!僕が実践してる超効果的対処法

美容サボり子ちゃん
理屈はわかったんだけどさ、ストレス感じないなんて無理だし、じゃあもう口周りに出来るにきびってあきらめるべきなの?

サボり子ちゃんの言うとおり、ストレスニキビは原因がわかっても、なかなか対処しにくいにきびとゆうことがわかります。

ストレスをうまく対処するのも大切ですが、それでも日常で起きるにきびがゼロになることはありません。ストレスを感じる度ににきびが出来るのは避けたいところですよね。

そこで!
漢方薬やホルモン治療といった医学的な方法もおすすめですが(しゅーへい自身も行っています)、より手頃にストレスニキビを予防する方法をご紹介したいと思います。

その方法は非常に簡単です。簡単すぎて「え?」となるかもしれせん。

ストレスニキビの予防方法は、

・・・

ずばり

・・・

ストレスを感じたら水洗顔をすること!!

水洗顔

なぜ水洗顔がストレスニキビを予防するのに効果的なのか?

実はこのストレスを感じたら水洗顔は非常に理にかなっています。

前述の通りストレスを感じると、皮脂分泌が多くなり、毛穴が縮み、毛穴づまりしやすくなります。
この毛穴づまりの中でアクネ菌が繁殖しにきびができます。

ここで重要になるのが、

この異常に増えてしまった(過剰分泌されてしまった)皮脂分を洗い流してあげること

がニキビを予防するのに最も重要になります。

この皮脂分泌が多い状態を長い時間放置してしまうと、毛穴の中で悪玉アクネ菌がここぞとばかりに活性化して、ニキビをつくってしまいます。

そこでストレスを感じた瞬間、つまり皮脂が過剰に分泌されたときに、きちんとその分を洗い流してあげることはニキビフリーの肌を作る上では非常に理にかなっているんです。

顔全体ではなく、口周りをゆすぐイメージで洗おう

ここもポイントなんですが、顔全体はあまりも大変なので、口周りを中心に洗顔するようしましょう。

ぼくは、外出時でも、ストレスを感じたなぁ、と思ったら、洗面所に入り軽く口周りを中心にお水で洗ってます。
その際、水分はティッシでぽんぽんぽんと拭き取ります。必要であれば保湿用のワセリンまたはニベアクリーム等の保湿剤を使用してしっかりと水分を拭き取り、保湿もしてあげましょう!

あとがき

実際、僕自身この予防法を取り入れていますが、効果を感じています。
きちんとストレスでにきびが出来る原因を理解して、それに対してきちんと対処することができればストレスニキビも怖くありません。

みなさんもぜひこのストレスを感じたら水洗顔!!を意識してストレスによるできる口周りニキビを予防してみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です