アンチエイジングオタクが2年かけて辿り着いたおすすめ品&サービス【まとめ】

ここではアンチエイジングについて日々試行錯誤してきたしゅーへいが毎日の生活に取り入れているアンチエイジンググッズやサービスをまとめてご紹介したいと思います。

・アンチエイジングをはじめないと、、と思ってるけど何から手をつけていいかわからない人
・実体験に基づいて本当にお肌に良い・アンチエイジングに良い物を生活に取り入れたい!

といった方々に是非とも試してみてほしいです!

アンチエイジングの為に絶対押さえておきたい3つのポイント

僕が2年間に渡ってアンチエイジングについて勉強をしてきた中で、ここだけは絶対押さえておきたいというポイントが3つあります。

おすすめ品リストを紹介する前にこの3点を簡単にご紹介させて下さい!(すぐリストをみたいという方はこちらから飛べます)

超重要ポイント1.「肌負担の少ないUVケア」

UV

アメリカの皮膚科学会の調査では肌老化の8割は紫外線(=UV)によるものという調査があるくらい、紫外線はアンチエイジングの大敵です。

なので手を抜きがちですが、毎日のUV対策はものすごく大切です。

ただし!日焼けを対策したいからといって肌負担の大きな化粧品を使っていては本末転倒です。それではかえってお肌を傷つけてしまい、老化を早めてしまいます。

大切なのは「肌に極力負担をかけずにUV対策をする」ことなんです。リストでは肌負担の少ないUVカットコスメを紹介したいと思います。

超重要ポイント2.「野菜とお水を中心とした食生活」

2つ目のポイントは食生活についてです。
※女性は普段のメイクでUV対策ができているので、このポイントが1番大切だったりします!

昔の人
「体は食べたもので出来ている」

という言葉がありますが、まさにその通りです。

実はこちらの記事やこちらの動画でも分析したところ、若く見える人や美肌とされている芸能人に最も共通する習慣がこの「野菜を中心とした食生活」だったのです。

野菜フルーツ

野菜を食生活の中心にすることで、

野菜のアンチエイジング効果

・栄養素をバランスよく摂れる
ビタミン、ミネラル、タンパク質といったアンチエイジングに必要不可欠な栄養素をバランスよく摂れる
・3大老化原因の1つである「酸化」を防いでくれる
野菜にはビタミンCやポリフェノールといった抗酸化成分を非常に豊富に含んでいて老化を防いでくれる
・生の酵素をたくさん摂れる
野菜は消化酵素をたくさん含んでおり、体内の酵素を無駄使いしないで済む。その結果、代謝酵素が活性化して、ターンオーバーをきちんと回せる

などなど、野菜はアンチエイジング力が抜群なんです。

なまけちゃん
サプリメントや野菜ジュース、酵素ジュースを飲んでればいいじゃん

という方もいるかと思いますが、個人的にはあまりおすすめできません。

もちろん補助的にそのような商品を購入するのは良いと思いますが、

サプリメントや健康食品だけに頼らないほうがいい理由

・原材料や製法が本当に安全かわからない
・加工されていて本当に栄養を含んでいるのかわからない
・添加物等、かえって体に悪いものを摂取してしまう可能性がある

とわからない部分がたくさんあります。

それに、それぞれの企業がビジネスのために安い原材料や製法を使用して販売されているサプリメントや健康食品が多いのも事実です。。
※詳しくはこちら新・医療ビジネスの闇: “病気産生”による日本崩壊の実態などの書籍をご覧ください。

そのような不確実なものでアンチエイジングをするのではなく、野菜をはじめとする天然の食材を極力たくさん食べるのが最も人間らしく、安全な方法かなと個人的には思っています。

そこで重要となるのが、栄養価の高い有機に近いかたちの野菜を選ぶことです!こちらは後ほどのリストでおすすめの買い方をご紹介します。(すぐに見たい方は→こちらをクリック

【参考】
「美肌芸能人の美肌習慣」を分析した際の結果がこちら↓ 美肌芸能人の大半は「野菜・フルーツを意識的に食べている」との驚くべき結果が得られました。

美肌芸能人の習慣集計
ポイント・栄養バランスがよく、抗酸化作用が高い野菜を食生活の中心に置く
・サプリメントはあくまで補助。野菜にこだわる
・農薬が含まれていない有機野菜を選ぶ

そして野菜とセットで大切なのがお水です。こちらもアンチエイジングには欠かせない食材です。

水

こちらの動画でもご紹介していますが、世界一若く見える5人の習慣を分析したところ、共通していたのは「水を意識的に飲む」という習慣だったんです!!

例えば以下の台湾人のHsuさんなんと42歳です!!!

アンチエイジング水

動画より抜粋

そしてその秘訣は「水をたくさん飲んで野菜中心の食生活を送ること」なんです。

このように野菜と食べることと同じくらい「お水をたくさん飲む」ことがアンチエイジングには大切となります。

ただ、大切なのはアンチエイジングやお肌にとって良い水をたくさん飲むことです。

なまけちゃん
じゃあ、水道水たくさん飲むわ。

とならないように!(水道水には塩素がたくさん含まれています。)

アンチエイジングやお肌にとって良い水は後ほどのリストでご紹介します。(その水はこちら

【参考】
参考までにインスタにまとめた「美肌のための水習慣」をご紹介します。

週末!!🙆‍♂️☀️ お仕事おつかれさまでした😁 ▫️ 今日は「美肌になる為のお水習慣💧」をご紹介したいと思います😌 ▫️ お水は体の半分以上を占めている体にとって本当に大事な大事な飲み物です❗️ちなみに生まれたばかりの赤ちゃんの体は約8️⃣0️⃣%が水で、成人になると6️⃣0️⃣%、高齢になると5️⃣0️⃣%まで減ってしまいます、若さとともに水分がなくなりその分シワが増えます😵 ⇩ つまりここでお伝えしたいのは「水が減る」=「老化」=「シワや肌トラブルが増える❗️」ということなんです😳 シワだけでなくリンパの流れや記憶力や集中力の維持、代謝などなど、体の水分を維持することは「若々しくいること💪👶」に欠かせない要素なんです❗️ ※知的作業に入る前にコップ3杯程度の水を飲んだら脳の反応時間が明らかに早くなった!という研究もあるくらい😳 ▫️ じゃあ、どのようにお水を取ればいいのか? おすすめしたいのは以下の4か条です⇩ ☑️1日1.5~2L以上ちびちび飲む👍 人は毎日2.5Lもの水分を汗や尿や呼吸で排出しています!食べ物でも水分は取れますがそれでは不十分です!喉が乾く前にちびちびこまめに飲みましょう😊 ☑️水道水は絶対ダメ!「生きた水」を飲む🌱 水道水、特に日本の水道水は消毒のために塩素が大量に入っており腸内環境を悪化させてしまいます😵ラベルに「ナチュラルミネラルウォーター」と書かれた天然水、かつ、「非加熱」のものを選ぶようにしましょう! ☑️白湯よりも常温を飲む♨️ 白湯のように一度煮沸したお水はせっかく水に含まれたお水に溶け込んだ酸素や活性が失われてしまいます😵常温で飲むのがおすすめ!👍 ☑️pH8以上のアルカリ性のお水!💧 アルカリ性のお水はお肌にとっての大敵「酸化」と戦ってくれる効果があります!(還元作用)ちなみにニキビや肌荒れは体が酸性に傾くとなりやすいとされています。アルカリ性の水を飲んであげることで体を弱アルカリ性に保つことができます😁👍 ⇩ ちなみに水を飲みすぎるとむくむから嫌だ❗️という理由は間違ってます!むくみの原因は体の代謝が悪く老廃物が体に溜まってしまっていることが理由なので、むしろむくでいるときこそお水は飲むべきです😗💧💧 ▫️ 長文になってしまいました😵😵 具体的にどんなお水を飲めばいいのか❓についてはまた動画にしたいと思います!また報告しますので良かったらチェックして下さいね😁👍 ▫️ 良かったら参考にしてみてください!フォローもぜひ! ご質問やコメントがあればぜひぜひ教えてください!!🙋‍♂️ ⇩⇩ #美容 #美容効果 #美容大好き #美容垢 #美容好きな人と繋がりたい #美容垢さんと繋がりたい #美容マニア #美容法 #美容オタク #美容食 #美肌ケア #美肌になりたい #美肌効果 #炭酸水 #英語の勉強 #英語勉強 #肌荒れ #肌荒れ改善 #健康オタク #アンチエイジング #アンチエイジング効果 #健康になりたい #白湯 #水素水 #スキンケア用品 #ダイエット #水分 #水分補給大事 #水分補給 #周平の美容術

周平の美容術さん(@shu_s_beauty)がシェアした投稿 –

ポイント3.「定期的な運動」

アンチエイジング運動

ポイント3は「定期的な運動」です。ジョギングをはじめとする有酸素運動と筋肉トレーニングや加圧トレーニングといった無酸素運動をバランスよく行うことが大切になります。

なまけちゃん
運動とアンチエイジング??ダイエットじゃあるまいし、関係あるの?

このようにアンチエイジングと運動はあまりセットで語られることは少ないですが、非常に大切です。

運動がアンチエイジングに重要な最大の理由は、運動により成長ホルモンなどの若返りホルモンが分泌されるからです。

グラフ

例えば、ある調査によればジョギングを1日30分行った場合、1日の成長ホルモンの分泌量が約1.3倍に上昇し、1回10分間の運動を1日3回行った場合には、約1.8倍に上昇したとのことです。
※バージニア大学教授Arthur L. Weltman 博士らの研究

そしてなんと1年間継続することによって、1日の成長ホルモン分泌量は2倍以上にも増加したとのことなんです。

赤鬼くん
10代をピークに徐々に分泌量が減っていく成長ホルモンがなんと2倍!!

そしてジョギングなどの有酸素運動よりもさらに効率的に成長ホルモンを分泌出来ると言われているのが、筋肉トレーニングや加圧トレーニングをはじめとする無酸素運動です。

このように運動はUVケア、食生活と並びアンチエイジングにとって欠かせない習慣なんです。

【参考】

①世界一若くみえる50歳「チュアンド・タンさん」

世界一若く見える男性とも呼ばれているシンガポールのタンさんは日常的にトレーニングを行っています。年齢はなんと50歳!!!若い見た目だけでなく肉体からも毎日のトレーニングの成果が見て取れますね。

Chuando-Tan-1

②美容番長「シルクさん」

シルクさんはわざわざ自宅にジムを作り、毎日1時間半運動を行っているそうです。

シルクの専用ジム
シルクのエキササイズ
以上が、「アンチエイジングの為に絶対押さえておきたい3つのポイント」となります!!

即効性がほしいければ検討したい4つ目のポイント

なまけちゃん
もっとすぐに若返れる方法ってないの?

と思われる方もいるかと思います、

そんな「ショートカットをしたい!」という方の為に4つ目のポイントも紹介させて下さい!

それは

ポイント4. 美容外科を利用することです。

なまけちゃん
美容外科??皮膚科じゃなくて?

美容外科というと馴染みが薄いかもしれませんが、例えば、ほうれい線へのヒアルロン酸注入やたるんだ皮膚を釣り上げる金の糸施術などの施術が有名です。

ヒアルロン酸アンチエイジング 金の糸アンチエイジング

美容外科を使う最大のメリットは、

・即効性があること
・効果が目に見えることです。

体に害のないヒアルロン酸や溶ける糸を直接たるみを引き上げる・ふくらませることに使うので即効性・見た目へのインパクトは絶大です。

ただ反対にデメリットとしては、

・お金がかかる
・自分が信頼できる美容外科さんを探すのが難しい
・施術によっては短期間しか効果がない

といった点が挙げられます。

お金についてはしょうがない部分があるかと思うのですが、意外と難しいのが信頼できる美容外科さんや自分にあった効果が長続きする施術メニューを探すことのほうが難しです。

「この人なら任せてもいい」「このメニューなら納得してお金を払える」というような場所を見つけることが大切になります。

僕自身、信頼できる美容外科さんと出会うまで東京にある10以上の美容外科さんを回りました。
その過程で、ようやく信頼できる美容外科さんと出会い、本当に受けたいと思うアンチエイジングの施術に出会いました。

リストの最後には僕が10以上の美容外科さんを回った中でもっともおすすめしたい美容外科さんとその施術メニューをご紹介します。(こちらです。)


以上、アンチエイジングの為に絶対押さえておきたい3+1つのポイントとなります。

アンチエイジングの4つのポイント

1.肌負担の少ないUVケア!!
2.野菜とお水を中心とした食生活
3.若返りホルモンを出す運動
(4.即効性を出したければ美容外科での〇〇がベスト)

それでは、おすすめ品・サービスをまとめたのでご紹介します!

アンチエイジングオタクのおすすめ品&サービスまとめ

1.パウダーファンデーション

肌負担の少ないUV対策の代表格は「パウダーファンデーション」です!

おすすめは①シリコン・タルク不使用 ②SPFが50、PF++++ときちんとUV効果がある ③パフの使い心地が良くてのりが良い、3拍子が揃ったヴァントルテさんのパウダーファンデーションです。

VINTORTE ヴァントルテのUVパウダー
紫外線吸収剤や界面活性剤を使った日焼け止めと違って、お肌の上に乗った微細の紫外線錯乱剤が肌に負担をかけることなくUVを弾いてくれます。

毎日のお化粧の仕上げに試してみて下さい!

2.UVカットマスク

お次のおすすめUV対策は「UVカットマスク」です。

UVカットマスクは以下のタイプを僕は使っています。何度も洗って使えて、お肌にもお財布にも優しいです。

3.UVカットメガネ

お次は「UVカットメガネ」です。

実は目から入ったUVからもお肌の光老化は進むと言われています。このように目・そして目周りのUV対策にUVカットメガネを付けることをおすすめします。

UVカットメガネはユニクロやZoff、Jinsなど、どこでも作ることができます!お近くの眼鏡屋さんでぜひぜひつくってみて下さい!!

created by Rinker
eight tokyo(エイトトウキョウ)
¥2,160 (2018/09/26 02:14:39時点 Amazon調べ-詳細)

4.UVカットパーカー

UV対策の最後は「UVカットパーカー」となります。

あまり知られていませんが、洋服の素材自体にUVカットの加工がされている洋服がネットを探せば結構あります。一枚でもこのようなパーカーがあるとすごい便利です!!

2.オイシックス(有機野菜宅配)

「野菜中心の食生活」はアンチエイジングに必要不可欠ということはお伝えしましたが、僕はその中でも「農薬を使用していない有機野菜を食べる」ことを意識するようにしています。

スーパーなどで販売されている野菜は形を綺麗にするために農薬がたくさん使われています。

オイシックスの社長さんが書いたライフ・イズ・ベジタブルという本には以下のような記述がありました。↓

農家さんを訪ねて車で向かう途中、ある光景に出くわした。隣り合った土地に2つの畑があり、二つの畑は明らかに色が違う。・・・「あの二つの畑はどう違うんですか?」と聞くと「薬が白いは販売用で、濃い色のほうは自分の家で食べる自家栽培用だよ」。そして小さいこどもが白い販売用の畑に遊びに行こうとすると、農家さんの奥さんが「こら!そっちの畑は危ないから入っちゃだめって言ったでしょ」と怒るという

このようにスーパーで販売されているような野菜は「見た目が綺麗、形が揃っている」必要があり、必要以上に化学肥料や農薬が使用されているんです。

そして実際にスーパー用の野菜をつくっている農家さんは別の畑でつくった無農薬の野菜を食べることが多いとのことなんです。(スーパー用の畑には自分の子供に触れることも許さない)

この事実を知ってから僕は市販の農薬が使われている野菜を避け、

赤鬼くん
「野菜をつくっている農家さんたちがご自身で食べるような野菜を食べたい!」

と思い、有機野菜宅配サービスを利用するようになりました。

みなさんもぜひ農薬が使われていない有機野菜を積極的に食べるようにしてみてはいかがでしょうか?

オイシックスさんの宅配野菜サービスは初回のお試しセットが非常にお得です ↓


3.飲むシリカ&活泉水

アンチエイジングの為におすすめしたいお水は2種類あります。前者は日中、後者は夜飲むようにして下さい!

おすすめ1. 飲むシリカ

1つ目のおすすめは「美のミネラル」と呼ばれるシリカを豊富に含んだ天然水「飲むシリカ」です。

シリカは爪や髪だけでなく、肌のコラーゲン生成に欠かせない栄養素なんですが、体内ではつくることができない上に、20代をピークに体内のシリカ量は徐々に減っていき、60代には半分まで減ってしまいます。

シリカ

だからこそこのようにシリカを水分補給してあげることがアンチエイジングにとってはとても大切になります!

飲むシリカ

ちなみにこののむシリカがおすすめの理由は①シリカの含有量が多いだけでなく、②カルシウムをはじめとするミネラルを豊富に含んでいるためです!

おすすめ2. 活泉水

夕方~夜におすすめしたいアンチエイジング水が鹿児島桜島から湧き出るお水でつくられた

「活泉水」です。

活泉水
このお水がおすすめなのは

①国内で最も有数のアルカリ水であること
②胃腸に負担が少ない軟水

であることです。

体は疲労を感じると弱酸性に傾くとされていて、弱酸性になるとニキビや肌荒れを起こしやすくなってしまいます。
だからこそ寝る前には高いアルカリ性のお水を飲んであげて、体を弱アルカリ性に保ってあげることが重要になります。それにもってこいなのがこの活泉水なんです!

加えて、夜は胃腸への負担を考え、ミネラル分の少ない軟水がおすすめで、その条件にも当てはまっている為、寝る前のお水としてとても優秀なんです!!

口当たりも優しくとても「美味しい水」でもあるのでぜひぜひ試して見て下さい!!

5.ジムでの定期的なパーソナルトレーニング

5つのおすすめは継続的に運動をするための「パーソナルトレーニング」です。

おそらく多くの方は、運動したいけど、

・やり方がわからない。
・なかなかやる気にならない。

という方が多いかと思います。そんなときにおすすめなのがジムでのパーソナルトレーニングです。

本格的にアンチエイジングをしていきたい!という方はまずはプロから効率的な運動方法を教えてもらうのが1番かと思いますし、なかなかやる気が起きない、という方には通いだしたら嫌でも運動をしないといけない環境を作ることが大切だと思います!

パーソナルジムは都内にたーくさんありますので、ぜひ自分にあった場所を探してみてください!めんどくさいという方の為に都内のパーソナルトレーニングジムを3つほどご紹介します↓

①CERABIQ(銀座、恵比寿、表参道、青山)
CREBIQクレビック/Dタイプ

②XSLiM(新宿、神田、秋葉原、恵比寿、銀座、東京、池袋、品川)

③BiP(飯田橋、田町、大塚)

名前 CERABIQ XSLiM BiP
特徴 ・女性専用のパーソナルジム
・栄養管理
・駅5分以内
・無料カウンセリングあり
・食事管理
・業界初の4ヶ月アフターフォロ
・大手のトレーニングジムの内容を3分の1の価格でできる
・食事管理
・100%返金保証
場所 銀座、恵比寿、表参道、青山 新宿、神田、秋葉原、恵比寿、銀座、東京、池袋、品川 飯田橋、田町、大塚
無料カウンセリング申し込み 無料申し込み 無料申し込み 無料申し込み

6.信頼できる美容外科

執筆中

まとめ

以上!アンチエイジングオタクが2年かけて辿り着いたおすすめ品&サービス【まとめ】となります。

以下のような結果になりました↓

おすすめ品&サービス
1.パウダーファンデーション
2.UVカットマスク
3.UVカットメガネ
4.UVカットパーカー
5.有機野菜の宅配
6.飲むシリカ活泉水
7.パーソナルトレーニング
8.美容外科での施術

これからもアンチエイジングについて試行錯誤していき、究極のエイジングケアが見つかるようにがんばります!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です